カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > Surfboards > Larry Crow
Surfboards by Larry Crow

 

Shaper: Larry Crow ラリー クロー


 サーフボーズ・バイ・ラリー・クロー。ビスラからリリースされたマッカラムのスタート・トゥー・フィニッシュのショートビデオでも取り上げられていたレジェンダリー・ピンライン・アーティスト、ラリー・クロー。
 60年代ショートボード革命を迎える前からG&Sで働いており、マイクヒンソンらと共に時代の変化を実際に体験してきたサーファーであり、変化を実際に体験しながら、その時代時代のサーフボードをクラフトしてきた貴重な人物の一人。今ではレジンワークの腕利き職人としてサーフ・インダストリーのメッカサンディエゴで有名だが、実は彼はすでに40年近くサーフボードをクラフトし続けているアンダーグラウンド・シェイパーでもある。彼には、自分の好みのデザインのボードを自ら作り上げ、テストを繰り返す事で定番となったモデルが何種類かある。彼は自分用や友人用などごく少ない本数ながらもそれらを継続して作り乗り続けている。
 ラリーは縦に激しく動き回るアグレッシブなサーフィンを好まず、クローズスタンスでリラックスして立ち、波のフェイスを優雅にアップアンドダウンして駆け抜けるための自分のスタイルにあったボードをデザインした。結果ノーズからエッジを持ち、そしてシングルコンケーブが入る。エッジはテールまで、シングルコンケーブはフィンの手前まで続き、そこからダブルバレル・ヴィーへと変化している。こうすることでボードのどこにいても意のままにレール・コントロールができ、波のフェイスに思うようにラインを描けるというコンセプトなのである。こういったスタイルを好むサーファーの方は以外に多いはずなので、きっと今までとまた違った乗り味のボードになるのではないだろうか。





商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~7件 (全7件)

1件~7件 (全7件)

ページトップへ